市販のイングリッシュマフィンの食べ方とアレンジまとめ。

 f:id:mimeca:20220223090214p:image

休日の朝は「超熟イングリッシュマフィン」にすることが多いです。

ズボラな私ですが、簡単にオシャレっぽい朝食を演出してくれるのでお気に入り^^

 

 

PASCO 超熟イングリッシュマフィン 簡単カフェ風モーニング

f:id:mimeca:20210417170821j:image

これがPASCOの超熟イングリッシュマフィン^^

スーパーで4つ入りで250円くらいかな。

 

原材料は無添加

f:id:mimeca:20210417170903j:image

原材料:小麦粉、サワー種、砂糖、コーングリッツ、パン酵母、食塩、醸造酢、小麦たんぱく、ショートニング、米粉

超熟イングリッシュマフィンは原材料が嬉しい無添加!

超熟シリーズは食パンもリピート。

 

作り方

f:id:mimeca:20220223085310j:image

超熟イングリッシュマフィンの真ん中の切れ目を割ってトースターで焦げ目がつくくらい軽きます。

200°で5〜10分とかかな(いつも適当)。

f:id:mimeca:20220223085325j:image

目玉焼きやスクランブルエッグを挟みたいならトースターへ入れている間に作ります。

外はカリッと中はモチっと。

カリッとなって"こんがリング"ができたら、中に具を挟むだけ。

 

イングリッシュマフィン¦我が家のレシピ

イングリッシュマフィンの我が家のレシピ(というまでもないけど)をまとめ。

あっという間にカフェ風モーニングが完成するので大好きです!

 

玉ねぎスライスと目玉焼き

f:id:mimeca:20210417101421j:image

玉ねぎスライスは私は少々苦くても大丈夫なので、スライサーでそのまましゅっしゅっしゅっと乗せてます。

塩コショウでも醤油でもポン酢でも美味しい。

 

スクランブルエッグ

f:id:mimeca:20220223085347j:image

イングリッシュマフィンを焼いている間にスクランブルエッグを作ります。

卵1個、マヨネーズ・牛乳各大さじ2、チーズをお好みでいれてレンジで1分半くらいチン。

f:id:mimeca:20220223085427j:image

トマトやレタス、ハムなどを入れたらちょっとした朝マックっぽい!

 

目玉焼き

f:id:mimeca:20220219090424j:image

フライパンの洗い物は増えますがやっぱり半熟の目玉焼きに勝るものはなし!

とろーんと出てくる黄身がサイコーです。

 我が家で1番これの確率が高いかな。

 

アボガドチーズ

f:id:mimeca:20210521091012j:image

コスパも面倒くささも高めですが、おいしさ満点◎

アボガドとチーズは間違いない!

アボガドは加熱せずスライスして乗せます。

 

最後に

平日は基本、前日の残りのスープと卵かけご飯。

イングリッシュマフィンは夫がいる休日の楽しみのひとつ。

簡単にそれっぽいオシャレご飯ができるし、無添加なのでこれからもリピート決定。

良い無添加ハムを見つけるのが今後の課題です。