セルロース不使用チーズをスーパーで買うならイオン!ネット最安値もまとめ

f:id:mimeca:20211219105305p:plain

チーズの原材料をみてみると、必ずといっていいほど含まれる「セルロース」。

セルロースとは乳化剤として使用される成分なのですが、無添加主義者としてはセルロース不使用が好ましいなと思いました。

スーパーで売っているのか、ネットでは売っているのか、コスパと共に調べています。

 

 

こんにちは♪脱添加物・脱プラ・脱界面活性剤をゆるっと目指している「ミメカ」です。当ブログにアクセスいただき感謝します。少しでもお役に立てると嬉しいです。

 

【セルロース不使用チーズ】スーパーならイオンで発見!

f:id:mimeca:20211210131418j:image

セルロース(乳化剤)不使用チーズはネットでは取り扱っていますが、市販のスーパーではどこにあるのかと調べた所、イオンに販売していました!

イオンの店頭には

  • ピザ用チーズ
  • スライスチーズ
  • 粉チーズ
  • さけるチーズ

この5種類のセルロース不使用チーズをみつけました。

ちなみに、ベビーチーズのセルロース不使用はありません。

 

ピザ用チーズ

  • 原材料:ナチュラルチーズ(生乳(北海道十勝産)、食塩)
  • 内容量:150g
  • 値段:298円

イオンにはよつ葉さんというメーカーの「3種のチーズ」というものが販売されており、こちらはセルロース不使用でした。

イオンブランドのピザ用チーズはセルロースや乳化剤が添加されてありました。

また、表の表示には「モッツァレラ100%使用」と書いていてもセルロースが含まれることが多いです。

というのも、あくまでチーズの成分が100%モッツァレラということであって、原材料の成分が100%チーズではないよ、ということ。

セルロース不使用チーズを購入するなら表の表示だけでなく、裏の原材料を見て購入するようにしたいです。

 

スライスチーズ

  • 原材料:ナチュラルチーズ(生乳(アメリカ産)、食塩)
  • 内容量:100g(5枚入り)
  • 値段:198円

スライスチーズでセルロース不使用はネットでも中々みかけず、スーパーで購入できるなら嬉しいですよね!

そんなセルロース不使用のスライスチーズもイオンで発見しました。

コスパ的にもそこまで負担なく購入できるのではないかなと思います。

f:id:mimeca:20220105082949j:plain

個包装ではなくてこのように重ねて入っているので開封後は早めに食べる必要がありそう。

味はもったりとしていてチーズ感がすごいです!!

 

粉チーズ

引用 イオン公式HP

  • 原材料:ナチュラルチーズ(アメリカ製造、オーストラリア製造)
  • 内容量:80g
  • 値段:298円

写真はありませんが、粉チーズもセルロース不使用だそうです!

現在の粉チーズが乳化剤使用なので、なくなったらイオンで購入しようと思っています。

 

さけるチーズ

  • 原材料:ナチュラルチーズ(生乳(アメリカ産)、食塩)
  • 内容量:52g(2本入)
  • 値段:148円

さけるチーズもセルロースや乳化剤不使用のものを発見しました!(息子が早々と1本たいらげ写真なし)

味は少し塩気が効いている感じでしたが、美味しかったです^^

 

【セルロース不使用チーズ】ネットの最安値を調査

スライスチーズ・粉チーズはそこまで高くないので、スーパーで購入する方が良いかなと思います。

しかし、ピザ用チーズはコスパが悪いのでたくさん使う家庭はネットでの購入でもいいかも!

ネットで販売しているセルロース不使用のピザ用チーズの中でコスパの良いものをいくつかピックアップしていました。

 

LoH オリジナルミックスシュレッドチーズ(1kg)

 
配合 オリジナル
値段

1,296円+送料1,515円

1080円+送料1490円

オランダのゴーダチーズとイタリアのステッペンチーズをオリジナルに組み合わせた、老舗メーカーからの直仕入れのチーズ。

購入して食べてみましたが、とってもおいしかったです!

 

こだわる大人の配合 ミックスチーズ(1kg)

 

配合 サムソー50%、ゴーダ50%
値段 1,490円+送料1,280円

楽天ランキングナンバーワンのこのチーズは、配合が決められているので安定した味。

Instagramでも人気のようです!

 

マリボ・ステッペンシュレッドチーズ

 

配合 マリボ50%、ステッペン50%
値段 1,620円+送料770円

おそらくこちらが現在最安値のようです。

 

最後に*セルロースは悪い成分なのか?

いくつか紹介しましたが、私はセルロース=悪ではないと思っています。

セルロースは食物繊維の一種であり「不溶性食物繊維」に該当する成分です。

なので添加物の中でも比較的安全性は高いと言われています。

ですが、どの物質から抽出されたセルロースなのかも不明ですし、こだわればこだわるほど気になってくるもの・・・

  • だけどカタカナでできた添加物はできるだけ避けたい
  • 安心してチーズらしさを味わいたい

そんな人には多少高くてもセルロース不使用チーズがおすすめ。